初めての犬を飼う不安を取り除くもっと素敵なブログ。

初めて犬を飼う方の不安を取り除くために書きました。お役に立てれば幸いです。

初めて犬を飼うのに費用はどれくらいかかるのか?

これから犬を飼おうとしている方はどんな費用がどのくらいかかるのか知っておいた方が良いでしょう。

  1. 畜犬登録
  2. 狂犬病予防注射
  3. 健康診断
  4. 混合ワクチン接種
  5. 生活用具
  6. 生活費
  7. 医療費 ヒラリア予防薬

畜犬登録の費用は約3000円程度かかります。

狂犬病予防注射に3500円、健康診断費用として3000円以上はかかります。

健康診断は検査項目によって費用が変わってきます、人間と同じです。

 

混合ワクチン接種は1回8000円として2回するので1万6000円、生活用具を揃えるのに3万円~4万円程度は見ておいた方が良いでしょう。

 

狂犬病、混合ワクチン接種はドッグランとかいろいろワンちゃんと利用する施設で提示が求められますので、そういう意味でも必要です。

 

毎年、最低でも予防接種費用と健康診断費用を合わせて、3万5000円くらいはかかるでしょう。

 

そして、食費やおやつ代、おもちゃ代など様々な生活費がかかり、これは小型犬や大型犬等種類によって変わってきます。

 

例えば、トイプードルは毛が抜ける量が少ないので部屋の中で飼うのに適していますが、カットする頻度が多く、カット代には結構費用がかかります。

 

小型犬でだいたい年間8万5000円、大型犬で14万円~15万円ほどかかると考えてください。

 

また、この他に医療費も発生します。

 

仔犬の場合は、下痢をしたり、体の弱い子は非常に神経質になります。

 

トリミング費用やしつけ教室費用、病気や怪我をした場合の治療費用もかかってきます。

 

ここで又同じことを云うのですが、生き物を迎え入れる事ですので、生きていく為に必要な費用は多めにかかる、という事はご理解してください。

 

初めての犬を飼う不安を取り除くもっと素敵なブログ。