読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての犬を飼う不安を取り除くもっと素敵なブログ。

初めて犬を飼う方の不安を取り除くために書きました。お役に立てれば幸いです。

初めて犬を飼う人へのアドバイス、犬を飼う適性がない人は?

初めて犬を飼う人へのアドバイスとして、「犬を飼う適性がない人」を例にしかいています。

犬を飼う適性がない人とは次のような人です。

  1. 責任感がない
  2. しつけをきちんと行わない
  3. 犬の幸せを考えない
  4. 犬を飼うだけの経済的な余裕がない

このような人に飼われても犬は幸せにはなれないでしょう。

 

そして、周囲の人の迷惑になることもあるので、トラブルの発生するでしょう。

 

犬を飼う以上、その犬が亡くなるまで面倒をみる義務が生じます。

1.責任がない、っていう事はこの当然の「義務」を怠ることです。

 

生きています、ですので、この当たり前の話しをしなけれならない人がいるのはとても残念です。

 

法律で定められたワクチン注射はもちろんですが、犬が病気や怪我をしたら適切な治療を受けさせなくてはいけません。

 

それができないのであれば、最初から飼わないようにした方がいい・・・当たり前の事です。

 

また、しつけをきちんと行わないと、無駄吠えをしたり、問題行動を起こすようになります。

 

犬がかわいいから叱らない、しつけをしないという飼い主もいますが、それは犬にとって幸せなことではありません。

 

犬には犬の幸せがあり、犬にとっての幸せとは、リーダーの庇護の下(飼い主さんお愛情の下)ストレスのない環境で安心して暮らすことです。

 

犬は猫とは違うので、自由気ままに自分の好きなように過ごすことを幸せだとは感じない、という事は知っておいた方が良いでしょう。

 

それに、犬を飼うだけの経済的な余裕がないのなら、犬を不幸にするだけです。

 

犬を飼うと何かと費用がかかりますので、その負担に耐えられるのか事前に計画を立てておくことが必要です。

 

4つに分けて書きましたが、結局のところ、犬も人間と同じ生き物で、尊重する事を当たり前にやってほしい、という初めて犬を飼う人への少しエラそうな(すいません)アドバイスです。

 

初めての犬を飼う不安を取り除くもっと素敵なブログ。